櫻井圀郎 略歴

さくらいくにお Kunio Sakurai

 

1 学 歴

名古屋大学法学部法律学科卒業(論文「婚約の効果」)
名古屋大学大学院法学研究科(民法専攻)博士前期課程修了(論文「広告の効果」)
名古屋大学大学院法学研究科(民法専攻)博士後期課程満期退学
東京基督神学校(修士課程)卒業(論文「キリスト教法理学序説」)
米国カリフォルニア州フラー神学大学神学大学院神学高等研究院(組織神学専攻)修了
 (論文「Law and Charisma in the Reformed Ecclesiology(改革主義教会論における法と霊性)」)
米国ミシガン州カルヴィン神学大学院・短期研究留学
米国ミズーリー州カベナント神学大学院・短期研究留学
高野山大学大学院文学研究科(密教学専攻)満期退学

 

2 職 歴

東京基督教大学=助教授/教授/特任教授/非常勤教授(1994年〜現在)
東京基督神学校=講師(1993年〜2011年)
共立基督教研究所=所長(1995年〜1998年)
日本長老教会=教師/神学教師(1985年按手任職)
「法と神学」のミニストリーズ=代表(「”Law and Theology” Ministries」1991年米国創設)
宗教法および宗教経営研究所=所長教授(2011年設立)
著述・講演・顧問業
司法書士(1974年合格、2015年登録)
行政書士(1973年合格、2015年登録)
海事代理士(1970年合格、2015年登録)

 

3 役員委員顧問等歴

文部科学省・宗教法人審議会=委員
宗教法学会=理事
東京都宗教連盟=参与
日本キリスト教連合会・常任委員会=法務顧問
日本基督教団・センター明確化委員会=顧問
日本長老教会・憲法委員会/教師試験委員会/信仰告白検討委員会等=委員・委員長
カトリック中央協議会・将来ヴィジョン策定委員会=委員
東京キリスト教学園=顧問・評議員
Japanese Christian Businessmen Network of Southern California =顧問
京都仏教会=顧問
東京都神社庁=相談役
印西市・図書館協議会=委員・委員長
印西市・住所表示審議会=委員
印西市・マスコットキャラクター選考委員会=委員
印西市教育委員会・教育基本計画策定委員会=委員
日本広告学会=評議員
共立基督教研究所=所長・所員
東京高等教育研究所=研究員
宗教と社会研究実践センター=副所長・主任研究員
日本産業広告協会・産業広告アカデミー=委員
東京基督教大学教職員組合=書記長
個々の教会=協力教師・協力教育牧師・顧問・相談役
個々の宗教法人・寺院・神社=責任役員・顧問・相談役・委員
個々の学校法人・医療法人・社会福祉法人・NPO法人=理事・監事・評議員・顧問
個々の社団法人・財団法人・株式会社=理事・監事・顧問
その他

 

4 所属歴

 ⑴ 法学系学会・研究会
     日本私法学会、国際消費者法学会、広告と法研究会
     実務公法学会、民事信託推進センター
 ⑵ 宗教法学会・研究会
     宗教法学会(理事)、宗教法制研究会、Christian Legal Society
     宗教と社会研究実践センター(副所長、主任研究員)
 ⑶ 神学系学会・研究会
     日本基督教学会、日本福音主義神学会、「基督教と日本文化」研究会(座長)
     共立基督教研究所(所長・所員)
 ⑷ 情報系学会・研究会
     日本広告学会(評議員)、ASR(広告の社会的責任)研究会
 ⑸ 危機管理学会・研究会
     日本リスクマネジメント学会
 ⑹ 教育系学会・研究会
     東京高等教育研究所(研究員)
 ⑺ 法律実務団体 
     東京司法書士会、東京都行政書士会、日本海事代理士協会
     成年後見支援センター・リーガルサポート
 ⑻ その他 
     学士会(永久会員)

Ž

5 資 格

司法書士
行政書士
特定行政書士(行政不服審査代理)
特例行政書士(社会保険労務取扱)
届出行政書士(入国管理事務取次)
海事代理士
リスクマネジメントアドバイザー(RMA)
成年後見人候補者
成年後見監督人候補者
犯罪被害者支援員(初級)
暴力団等排除・不当要求防止責任者
災害対策コーディネーター
公益法人コーディネーター
公益事業指導員
著作権指導員
無線通信士
特殊無線技士(レーダー)
海技免状

 

6 著書・共著

 ⑴ 宗教と法律
    『宗教と公益』(東京都宗教連盟)
 ⑵ 宗教法人
    『教会と宗教法人の法律』(キリスト新聞社)
    『Q&A宗教法人をめぐる法律実務』(新日本法規)
    「宗教法人法制の検証と展開」『21世紀民事法学の挑戦』(信山社)
    『宗教法人における労務と社会保険』(宗教法および宗教経営研究所)
 ⑶ 宗教者と法律
    『キリスト者と著作権』(東京基督教大学)
    『遺言の作法』(ライフリサーチプレス)
 ⑷ 法律と宗教
    『日本人の法意識と聖書の信仰』(東京キリスト教学園)
    「Law, Legal Thought and Missions」『Evangelical Dictionary of the World Missions』(Baker Book House)
 ⑸ メディア法
    『広告の法的意味』(勁草書房)
    『広告必携』(日本経済新聞社)
    『広告とCSR』(生産性本部)
    『メディアと広告』(読売新聞社)
 ⑹ 教育
    『学問の作法』(東京基督教大学)
    『大学とキリスト教教育』(ヨルダン社)
 ⑺ 基督教
    『神と世界と日本と』(共立基督教研究所)
    『使徒信条』(CS成長センター)
    『混迷の中のキリスト教』(日本長老教会)
    『異教社会のキリスト教』(いのちのことば社)
    『「異教としてのキリスト教」からの脱却』(リバイバル新聞社)
    『日本宣教と天皇制』(いのちのことば社)
    『沖縄宣言』(いのちのことば社)
    『いまさら聞けない教会質問箱』(キリスト新聞社)
    『自分らしい葬儀』(いのちのことば社))
    『ビジネスと信仰を考える』(JCB Network, Los Angeles, CA, USA)
 ⑻ 神学
    『神論緒論』(東京基督教大学)
    『神論講義』(東京基督教大学)
    『人間論講義』(東京基督教大学)
    『神と人間』(東京基督教大学)
    『神と人間の神学』(「法と神学」のミニストリーズ)
    『神のかたちに創られた者』(東京基督神学校)
    『契約神学』(東京基督神学校) 
    『キリスト教弁証学入門』(日本長老教会)
    『キリスト教倫理』(共立基督教研究所)
    『神の基準と集団の論理」(東京基督教大学)

 Ž

7 論文・記事

法  律  系:  法律学、法社会学、民法、家族法、消費者法、情報法、宗教法
神  学  系:  組織神学、聖書、基督教、密教、宗教、葬送、民俗習慣
法と神学:  法と神学、日本人の法意識、法意識と信仰、法意識と世界宣教
そ  の  他:  危機管理、学問一般、社会風俗、文化芸能、広告・CM  
             の諸分野に関して多数の論文・記事があります(300本以上)。

Ž

8 連載記事

「マスコミ法案内」『宣伝会議』
「編集者のためのリーガルマインド養成講座」『編集会議』
「広告と法入門」『全広連』(全日本広告連盟)
「伝道牧会のリーガルマインド」『クリスチャン新聞』
「宗教と法律」『寺門興隆/月刊住職』
「時代劇とキリスト教」『百万人の福音』
 その他多数

9 新聞雑誌記事

『朝日新聞』『毎日新聞』『宣伝会議』『編集会議』
『国民生活』『民間放送』『放送文化』『日経広告研究所報』『日経広告手帳』『ojo』『産業広告』
『BtoBCommunucations』『Bridge USA』『Friend Japan』『RAC』
『キリスト新聞』『クリスチャン新聞』『リバイバル新聞』
『百万人の福音』『成長』『サイト21』『牧会ジャーナル』『幸いな人』『ハーザー』
『中外日報』『仏教タイムス』『寺門興隆』『月刊住職』『大法輪』『京佛』
『私法』『宗教法』『危機と管理』『密教学会報』『カウンセリング』
『法政論集』『基督神学』『キリストと世界』『共立研究』『日経広告研究所報』
 その他多数。

Ž

10 講 演

警視庁、国民生活センター、日本民間放送連盟、新聞広告審査協会、
東京都宗教連盟、全日本仏教会、京都仏教会、新日本宗教団体連合会、教派神道連盟、全国神社総会、
基督教諸教派、仏教諸宗派、諸宗教団体、諸大学、諸地方公共団体、
その他多数。

11 業務開始前の経歴

10歳(1957年)まで
      「少年探偵団」創立。団員間の通信手段確立のため無線工学。「ボーイ電波」創立。電子機器創作。
15歳(1962年)まで
      初めての国家試験。国家試験を通じて法律に関心、「六法全書」と遭遇。
      アマチュア無線局・JA2ECF開局(Callsign: JA2ECF)。電子計算機理論。私的無線塾。
20歳(1967年)まで
      私的法律塾。法理論を高校・社会・行政で実践。社団新設・合併、情報収集、会計理論、政治活動。
      小説家を目指し小説執筆。長編小説「草原」、短編小説「ですとれす」など。
      「日本探検隊(JEP)」創立。
25歳(1972年)まで
     「日本探検協会(JAE)」創立。海外渡航=フィリピン、韓国、マレーシア、中国、台湾、米国。
     学生運動渦中にあって、国家理論、経済理論、資本主義・共産主義・毛沢東思想。
     「櫻井圀郎事務所」開所(1970年〜1980年)。