無料相談 Free Consultation

どなたでも、このページから「無料相談」をすることができます。

 You can use a free consultation by this form.

1 無料相談は、月1回(年12回)利用することができます。
  You can use a free consultation once a month, twelve times a year.

2 無料相談は、秘密保持のため、仮名表示としてください。
  For maintaining your secret do not use a real name, but pseudonym, please.

3 無料相談は、字数200字までで、要領よくまとめてください。
  Please write a question within 50 words and gather a point well.

4 無料相談に対する回答は、できる限り早急に行いますが、時間がかかることもあります。
  We answer as early as possible. But it takes time for an answer by a case.

5 無料相談の回答は、第三者に提供したり、一般に公開しないでください。
  The answer should be used for your own purpose only.
  Please don't offer it to a third person and don't open it to the public.

6 無料相談の回答は、相談内容に対する一般的・概要的な指針を示すものです。
  The answer of a free consultation indicates a general outline or like guideline to the consultation contents.

7 無料相談の回答については、特別の責任を負うものではありません。
  We have no responsibility about an answer of a free consultation.

8 無料相談事例

   次のような無料相談を受けています(順不同)。

  ・ 宗教法人の設立手続き。
  ・ 宗教法人の包括関係を形成しない包括団体。
  ・ 包括団体が宗教法人となったら、新たな制約を受けるか。
  ・ 包括団体が宗教法人となっても、被包括法人となりたくないが……。
  ・ 宗教法人の会計処理。
  ・ 宗教法人の収益事業。
  ・ 宗教法人の公益事業。
  ・ 行政指導により宗教活動を収益事業とされた。
  ・ 宗教法人による保険代理店業の開始。
  ・ 宗教法人による大学の開設。
  ・ 宗教団体による学校法人の設立。
  ・ 宗教団体による社会福祉法人の設立。
  ・ 宗教団体による医療法人の設立。
  ・ 宗教法人による学童保育の開設。
  ・ 税務調査への対応の方法。
  ・ 税務調査は守秘義務があるからと信徒名簿を求められた。
  ・ 宗教法人への贈与と課税。
  ・ 宗教法人への遺贈と課税。
  ・ 修行僧の所得税源泉徴収。
  ・ 本山出仕の僧侶の所得税源泉徴収。
  ・ 証券による布施・献金の取扱い。
  ・ 宗教法人でない神社の祈祷料。
  ・ 宗教法人の代表役員の責任を追及する方策。
  ・ 住職の厚生年金。
  ・ 宗教法人の職員の労働法関係。
  ・ 宗教法人の解散と清算。
  ・ 宗教法人の清算結了後に残された財産が出てきた場合の対処。
  ・ 解散した宗教法人の清算未済状態の解消。
  ・ 信徒名簿の作成と管理。
  ・ 個人名義で作られた宗教法人の墳墓の処理。
  ・ 境内地への個人住宅の建築。
  ・ 寺院境内でカフェを開きたい。
  ・ 礼拝後の昼食提供・軽食提供、珈琲・紅茶提供。
  ・ 宗教活動のための信者・参詣者・高齢者・身障者・こどもの送迎。
  ・ 法要後のお斎。
  ・ 結婚式後のレセプション。
  ・ 宗教団体でバザーを開く際の注意点。
  ・ 教会で英会話教室を開きたい。
  ・ 教会でハングル講座を開きたい。
  ・ 教会で開いたバザーで法人税。
  ・ 「〇〇寺」という名義で作られた、住職の自家用の通帳の取扱い。
  ・ 宗教法人に貸している土地の税金。
  ・ 宗教法人に無償貸与した土地の固定資産税。
  ・ 宗教法人でない教会の財産の保全方法。
  ・ 信徒の献金と信徒会館の取り壊し。
  ・ 自分の財産を死後、宗教団体に寄進したいが……。
  ・ 宗教職の法律を無視した行為。
  ・ 教会でのミサ中の不法滞在者の逮捕。
  ・ 在留外国人が日本で宗教団体を結成する手続き。
  ・ 外国人による宗教団体の包括宗教団体の設立。
  ・ 外国の宗教団体の日本支部の設立。
  ・ 非宗教法人の教会への外国人牧師の招聘。
  ・ 一般社団法人による宗教活動。
  ・ 宗教目的の一般社団法人の雇用関係手続き。
  ・ 宗教活動を目的とする株式会社の設立。 

9 雑誌・新聞の記事

    次の連載記事もご参考にしてください(順不同)。
  (1) 櫻井圀郎「伝道牧会とリーガルマインド(法律知識)」『クリスチャン新聞』。
  (2) 櫻井圀郎「信教の自由とキリスト教」『クリスチャン新聞』。
  (3) 櫻井圀郎「教会相談室」『キリスト新聞』。
  (4) 櫻井圀郎「教会のための法律相談」『カトリック新聞』。
  (5) 櫻井圀郎「異教としてのキリスト教からの脱却」『リバイバル新聞』。
  (6) 櫻井圀郎「信仰とビジネス」『アゴラ』(JCB Network, Los Angeles)。
  (7) 櫻井圀郎「時代劇とキリスト教」『百万人の福音』(いのちのことば社)。
  (8) 櫻井圀郎「今こそ知りたい使徒信条」『成長』(CS成長センター)。
  (9) 櫻井圀郎「公論提言」『中外日報』。
  (10) 櫻井圀郎「随筆随想」『中外日報』。
  (11) 櫻井圀郎「寺院と社会」『中外日報』。
  (12) 櫻井圀郎「宗教と法律」『寺門興隆』(興山舎)。
  (13) 櫻井圀郎「宗教と法律」『月刊住職』(興山舎)。
  (14) 櫻井圀郎「編集者のためのリーガルマインド」『編集会議』(宣伝会議)。
  (15) 櫻井圀郎「メディア法案内」『宣伝会議』。
  (16) 櫻井圀郎「広告と法律」『月刊全広連』(全日本広告連盟)。

このメール内容とホームページすべてが、暗号化され保護されています。This e-mail is coded, and is protected.