著述・講演・顧問業

Coming soon!

[ 講 演 ]

 1 講演内容

⑴ 法律、法思想、法意識、 ⑵ 神学、聖書、基督教、 ⑶ 宗教、民俗、生活、 ⑷ 危機管理、リスクマネジメント、 ⑸ 宗教団体、宗教法人、宗教経営、 ⑹ 企業経営、人事研修、 ⑺ 将来展望(経営、政治、家庭、人生)、 ⑻ 事業承継、相続、就活、 ⑼ その他

 2 主な講演先

国民生活センター、警視庁、新聞広告審査協会、東京都宗教連盟、神社本庁、東京都神社庁、全日本仏教会、東京都仏教連合会、京都仏教会、臨済宗相国寺派、臨済宗妙心寺派、日本基督教団、カトリック中央協議会、日本ホーリネス教団、日本バプテスト宣教団、日本アセンブリーズオブゴッド教団、キリスト教各教会、教派神道連合会、新日本宗教団体連合会、各宗教団体、大学、高校、小学校、公立図書館、各広告団体、各業者団体、各企業、各活動団体

 3 講演料

講演料は、講演内容、時間、日程、場所会場、参加者などにより区々ですが、基本的な講演料は、2時間10万円(1時間5万円)です。その他、交通費、宿泊費、必要な三食費、出張日当などが必要となります。講演に必要な講演資料・レジュメの原稿料はいただきませんが、印刷・製本が必要な場合は、別途必要となります。

 4 注意事項

講演および講演資料・レジュメに関する著作権は、講演者の専有とします。講演の録音・録画および講演記録の頒布・出版には、別途許諾が必要です。講演者の氏名権・肖像権・パブリシティ権は、講演者の専有とします。

 5 お申し込み

講演を顧望の方は、事前に、Eメール(info@law396.com)にて、次の事項をお問い合わせください。⑴ 講演希望の日時および講演の時間、 ⑵ 講演希望の場所および会場、 ⑶ 講演希望の内容および対象。

 6 事前相談・事前講義

⑴ 事前相談  講演の内容、企画、実行などに関して、事前の相談をお受けします。事前相談は無料です。

⑵ 事前講義  大規模な講演や重要な講演の前には、希望により、講演の企画および実行を行う関係者のための「事前講義」を行うことができます。事前講義は、程度・内容・時間・会場などによりますが、関係者の理解を深めるための基礎的な事前講義は、原則、無料で行っています。