宗教法および宗教経営研究所

>>>「法と神学」のミニストリーズ

宗教法および宗教経営研究所
Insitute for Religious Law and Management
103-0025東京都中央区日本橋茅場町2-8-8共同ビル35
所長教授 櫻 井 圀 郎

業務内容
 ① 宗教法および宗教経営に関する学術的および実務上の調査・研究
 ② 宗教法および宗教経営に関する講演・講義・研修・教育
 ③ 宗教団体の運営に関する相談・指導・監査・参与
 ④ 宗教団体の憲章・規約・規則の整備・指導
 ⑤ 宗教者のリーガルマインド養成推進
 ⑥ 宗教団体の組織・設立・改革
 ⑦ 宗教活動の企画・助言
 ⑧ 宗教団体の鑑定・評価・指導
 ⑨ 宗教法人の運営に関する指導・助言
 ⑩ 宗教団体のリスクマネジメント・災害対策
 ⑪ 宗教に関する司法・行政・立法の調査・立案・助言・補佐
 ⑫ 専門職業人に対する宗教・宗教法・宗教活動に関する教育・研修

宗教法および宗教経営研究所

「法と神学」のミニストリーズ
Law and Theology Ministries, established in California on 1991

日本宣教の道を拓く
日本社会、日本文化、日本の意識、日本の宗教、日本の民俗を
聖書に基づく基督教神学の真髄を得
世界の諸宗教の研究の上に立って導かれた
日本の地における、日本人に対する、日本語での神学・伝道・牧会・教育

1 伝道

  ⑴ 日本人一般を対象とした伝道
  ⑵ 社会人対象の伝道
  ⑶ 熟年者対象の伝道
  ⑷ 経営者・事業者対象の伝道
  ⑸ 高齢者対象の伝道
  ⑹ 学生対象の伝道 

2 牧会

  ⑴ 信徒の法的手続き
  ⑵ 信徒の犯罪被害・不法行為被害
  ⑶ 女性の権利擁護
  ⑷ 高齢者の遺言・補助補佐後見・介護
  ⑸ セクシャルハラスメント・LGBT・性的被害その他の性的問題
  ⑹ 死および死後の問題

3 教育

  ⑴ 信徒研修
  ⑵ 役員研修
  ⑶ 牧師研修

4 教会運営

  ⑴ 教会政治
  ⑵ 教会堂の建設、教会用地の取得
  ⑶ 所属の教派教団との関係
  ⑷ 宗教法人
  ⑸ 墓地・納骨堂

5 司式

  ⑴ 両法の確立
    世界は「神の法(聖法)」と「人の法(世俗法)」によって成っています。
    どちらか一方だけに従い、他方を否定するのは誤った歩み方です。
    当所では、「法的手続きに伴う神聖な司式」を行います。
  ⑵ 両法の手続き
    単に世俗の法的な手続きだけで完結するものではありません。
    神への献身・奉仕の心を明らかにし、神の祝福を得ることが必要です。
    万事の成功・祝福は、聖霊の共なる働きに基づきます。
  ⑶ 人生の諸段階
    婚約結婚、出産、転居、入学卒業、就職転職、新築改築、被災被害、事故犯罪
    離婚、旅行、遺言、死亡など
    その都度、法的手続きと共に神への手続きを!
  ⑷ 事業の展開
    会社法人の設立、開業閉業、設備新設、発明、事業拡大、重大取引、重大人事
    企業買収、企業防衛、
    その都度、法的手続きと共に神への手続きを!